真砂秀朗の世界 − 恵田 エデン −

2022 年 7/3(日)−7/31(日) 11時〜17時 休廊日:7/4(月)、11(月)、19(火)、25(月)

   (7/9はコンサートの為、一般の観覧は13時で終了致します)

 

東京藝術大学デザイン科卒業後、「絵と音」のアーティストとして”ヴィジアルアート”と”音楽表現”

相互において創作活動を続ける真砂秀朗さん。この度、山の上ギャラリーではじめてのご紹介となります。

水彩画や詩の作品を額や軸装に仕上げ、新作を合わせて約40点展示致します。

光に満ち溢れた水彩画は、清く透き通った空気を放ち、墨で描いた詩はふと心が和らぎます。

多彩な真砂秀朗の世界をぜひご覧くださいませ。

作家在廊予定日:7/3日(日)、16日(土)、31日(日)



真砂秀朗コンサート


「真砂秀朗の世界」展の開催に合わせ、

真砂秀朗のコンサートを行います。

ご自身の作曲によるインディアンフルートなどの

演奏を作品とともにお楽しみください。

尚、すべてご予約席となり、当日席はございませんので、

ご了承くださいませ。

2022年7月9日(土)15時開演 

会費:4,500円(お茶とお菓子付き)

要予約 045-852-8855


Profile

《真 砂 秀 朗 Hideaki Masago 》インディアンフルート・バンブーフルート

長野県生まれ。インディアンフルートを中心にした音楽表現と創作活動をしているアーティスト。 ネイティブカルチャーへの旅の体験と印象から、自然と折りあう人々の原点にある感覚を、 新たなイメージとして生み出し、幅広く様々なメディアに提供している。’ 91 AWA レーベルを発足し、以後 20 作のアルバムをリリース。各地で展覧会やコンサートを開催。 ’ 05 愛地球博では「地球市民村」のデザインとコンサートをプロデュース。2020 年ライフスタイルとして続ける不耕起棚田の映像詩、映画「UTAUTA 歌う田」出演&音楽 (VIN OOTA 監督 ) 2021 年 10 作目のソロアルバム「INORI 祈り」をリリース。また地球交響曲 第九番に楽曲を提供。 https://www.awa-muse.com

《稲 垣 雅 紀 Masanori Inagaki 》 ピアノ・シンセサイザー 

東京生まれ。4歳よりピアノを習い、中学三年でギターに魅了される。 尚美音楽院にて作曲理論を学んだ後キーボーディストとして活動を開始。 日本を代表する歌手の コンサートサポートやレコーディングでの演奏、アレンジ、サウンドプロデュースなどを手 掛ける。 CM、TVドラマ制作、シンセサイザーデーター開発、楽曲提供なども多数参加。 サポートしたアーティストは、渡辺美里、矢沢永吉、今井美樹、大橋純子、柳ジョージ、中村雅俊、バブルガムブラザース等々。 現在は原点であるピアノ演奏と作曲を中心に活動している。 http://masamusica.com/


今回の展示作品をご紹介いたします。気軽にお問い合わせください。

TEL 045-852-8855   お問い合わせフォームはこちら

( 11時―17時 休廊:祝日を除く月曜日 ) 


「真砂秀朗の世界」展示の様子